これまでの活動はこちらもご覧ください。(Click!)

【報告】2023年11月_会山行(矢倉岳)

2023年11月18日(土)参加者11名。

【観察】
地元の方に「ススキの綺麗な11月に来てください。」と言われ11月に山行計画。
木々に色付き有るが紅葉には少し早いように思えた。登山道かなり荒れていて 休憩場所決めかねる。
早目に山頂到着。富士山、頂上は雲に覆われていたが雄大であった。
偶然にもススキを教えて下さった方々に集合写真取って頂く。寒さよける為、林の中で昼食をと思うが鹿のフン多く矢張りベンチでと戻り 昼食取る。寒さのため早々に昼食済ませ次の目的地に向かう。
万葉公園辺りで富士山の頂上見ることが出来る。
下山はファミリ ー コ ースを選ぶ。
そこもかなり荒れていて木に縛られている赤いテープとヤマップにかなり助けられた。

【反省・感想】
30分おきに休憩をと考えていたが道幅せまく休憩場所探す始末。歩くのが 少々早くなる。残念なことにススキは刈り取られていて見ること叶わず。 万葉公園のトイレは無くなっていた。
タクシーの予約、参加人数により変更した為 タクシー会社二社となり 解散挨拶行えず。
お天気に恵まれ寒くはあったが歩くのに丁度良く感じられた。
矢倉岳の成り立ち、足柄関所の位置つけ、万葉公園と名前がつけられた理由が分かるような気がした。
雪を纏った富士は矢張り上品で美しい。

コメント