これまでの活動はこちらもご覧ください。(Click!)

【報告】2023年10月_会山行(一切経山等)

2023年10月14日(土)・15日(日) 参加者9名。

「とりあえず浄土平に向かおう」
福島駅から、2台のレンタカーが浄土平に向けて走り出した。
あいにくの雨予報のため、2日目に登る予定だった一切経山を、急遽 1日目に変更。ただ、晴れの土曜日、浄土平の駐車場の混雑がどうなっているか…。不安は的中、長い駐車待ちの列に加わり、戻ることもできなくなった。
駐車が完了し、お昼前には浄土平を出発、一切経山に向かい歩き始めた。前方には白い噴煙を上げた山が、後方には、ぽっかり噴火口の空いている吾妻小富士が見え、独特な雰囲気が漂っている。酢ヶ平避難小屋を経て一切経山頂上に到着。山頂を少し進んだところにお目当てのそれはあった。別名「魔女の瞳」と呼ばれる五色沼。真っ青な空を映し、コバルトブルーの神秘的な姿で私たちを迎えてくれた。
その後、酢ヶ平湿原、鎌沼を散策し、浄土平へ。
2日目は本降りの雨となったが、1日目の行程を一切経山オンリーにしたことで、ノンビリ「魔女の瞳」や湿原歩きを楽しむことができた。
雨降って地固まる、言葉通り、結果良しな山旅となった。(嶋村)

コメント