これまでの活動はこちらもご覧ください。(Click!)

【報告】2024年5月_会山行(鼻曲山)

2024年5月18日(土)晴れ~19日(日)曇り 参加者10名。

 鼻曲山。鼻が曲がったように見えることが山の由来になっているという。軽井沢駅から、たまたま停車していたタクシーに乗り込み、長日向バス停に向かった。乗車を予定していたバスの時間より15分早く到着、頂上に向けて歩き始めた。快晴の天気の中、パッチワークのような木々の新緑に感嘆の声を上げながら歩みを続ける。威風堂々とした浅間山をところどころで目にし、その姿に見とれつつ、やがて頂上に到着。この日の宿は、霧積温泉湯元金湯館。作家、森村誠一が書いた「人間の証明」の舞台にもなった秘境の宿である。温泉と美味しい山菜料理を満喫し、旅の疲れを癒やした。
 2日目は、鼻曲山に再度登りに行くグループと、登らずにのんびり下山するグループ、2グループに分かれての出発となった。十六曲峠、鼻曲峠、留夫山など、アップダウンを繰り返す、そこそこ歩きがいのあるコース。初級ではなく中級に格上げせねばと、歩きながら考えた。
途中で合流した全員で、熊野神社、熊野皇大神社に参拝し、旅の終わりを迎えた。(嶋村)






      

コメント